予防接種のご案内

麻しん(はしか)


 麻疹ウイルスの空気感染によって起こる病気です。発熱、せき、鼻水、めやに、発疹が主症状です。感染力が強く、予防接種を受けていないと重症化しやすく、気管支炎、肺炎、中耳炎、脳炎などを合併することがあります。

 

風しん

 風しんウイルスの飛沫感染によって起こる病気です。発疹、発熱、後頚部リンパ節腫脹が主症状で、「三日ばしか」とも呼ばれることがあります。
 妊娠した女性(とくに妊娠20週頃まで)が風しんにかかると、赤ちゃんに難聴、心疾患、白内障などの障がい「先天性風しん症候群」が出る可能性があります。

 

麻しん風しんワクチン(MRワクチン)

 現在、定期接種は1歳児と小学校入学前1年間に行っています。昭和54年4月2日~平成7年4月1日生まれの男女は接種率が低く、昭和54年4月1日以前生まれの男性は子供の頃に定期接種がありませんでした。

 妊娠中は予防接種を受けることが出来ません。妊娠前に予防接種を受けてください。また、妊娠を希望する女性の周りにいる男性(家庭や職場など)も予防接種を受けることをご検討ください。
 当院では、風しんのみのワクチン接種は実施していません。

 

診療案内

診療時間
09:00~12:30
15:00~18:00

※休診日/日曜日・祝日・木曜日と土曜日の午後は休診
※完全予約制 (急患は除く)
※△:木曜日・土曜日は12:00まで

[ 2017年診療日カレンダー ]

診療科目

内科 肝臓内科
消化器内科 内視鏡内科
放射線科  

検査内容

内視鏡検査

  • X線一般撮影(デジタル撮影)
  • エコー検査(腹部・心臓・頚部血管・甲状腺・末梢血管・腎動脈:腹部は院長も診察時に随時施行)
  • 心電図
  • ホルター心電図(24時間心電図)
  • 脈波測定(動脈硬化判定)
  • 骨塩定量(DEXA法)
  • 睡眠時無呼吸症候群簡易検査

川口メディカルクリニックの取り組み

  • 治験の扉
  • 研究業績集

検診のご案内

予防接種のご案内

スタッフ募集

リンク

がん治療ホットライン

LMF研究会

このページのTOPへ
メールフォームでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ